Race Directors

提供:フォート・キシモト

JAAF RunLink加盟大会の募集

JAAF RunLinkでは、日本のロードレースの安全安心な環境づくりを目的に、日本陸連非公認大会を対象とした「加盟大会」を新たに募集いたします。

J日本のロードレース界では、2007年東京マラソン開催を契機に、全国各地で大小様々な大会が開催されるようになりました。2015年RunnersWorld調べによると、日本はフルマラソン完走者が世界で最も多い国である、と報告されているほどです。
一方で、残念なことに各地で運営トラブルが後を絶たず、死亡事故、訴訟に発展した事例もあるのが現状です。
日本陸上競技連盟では、「公認」という形で距離の正確性、ルールの遵守を行い、現場では、各都道府県・郡市区町村陸上競技協会が主管し運営を行ってまいりました。しかし、ロードレース・ランニングイベントが全国に2000~3000あると言われている中、事故の多くは非公認大会で生じています。

そこでJAAF RunLinkでは「加盟大会」という形で、非公認大会に対して広く加盟を促すことで、安全安心な大会運営の環境づくりに取り組むことになりました。
ルールや運営解釈、災害時における中止の判断基準等の統一化を図り、各主催者の円滑な運営に協力して参ります。
多くの大会主催者にご参画いただくことで、事故・トラブル等の事例が蓄積され、改善を図れることも期待されます。さらに、JAAF RunLinkが企業や団体を巻き込むことでスケールメリットが生まれ、1大会では導入できなかったサービス等が利用できるようになることも期待されます。

非公認大会主催者の皆さまにおいては、ぜひともJAAF RunLink加盟大会の枠組みにご参画いただき、ランニング業界の発展にご協力をお願いします。

JAAF RunLinkの大会に対する活動

運営基準づくり

日本陸連が発行するルールブックの記載事項は、主にエリート選手を対象とした規定です。大規模大会等における一般市民ランナーに対しては、規定にそぐわない部分の解釈を調整し、円滑で安全な運営環境を構築します。

大会運営支援

①陸連公認大会、JAAF RunLink加盟大会に対して、質の高いサービスを提供できるよう支援します。
②JAAF RunLinkが新たなプラットフォームを構築し、資格審査等の業務改善を行います。

JAAF RunLink加盟大会募集要項

加盟条件

2019年度に開催予定があり以下の条件を満たす大会

  • 対象大会:日本陸上競技連盟の非公認大会
  • 対象種目:ハーフマラソン・フルマラソン・ウルトラマラソン・クロスカントリー・トラックレースをはじめとするロードレースやランニング大会 ※トレイルランニング、駅伝、リレーマラソン、競歩大会は加盟対象外です。(今後、対象大会は拡大していく予定です)
  • 組織:主催、協力、後援、主管等の形で、以下のいずれかに該当する組織が関与している大会
    • ①日本陸上競技連盟、加盟団体(都道府県陸上競技協会)、協力団体(実業団連合、日本学連、マスターズ連合等)、加入団体(郡市区町村陸上競技協会)
    • ②行政(国、都道府県、市区町村)
    • ③メディア(新聞、テレビ等)
  • JAAF RunLinkに対して以下の協力をすること
    • ①大会終了後1ヶ月以内に実施報告書及び大会リザルトをJAAF RunLinkが指定した書式にて提出すること
    • ②JAAF RunLinkからの各種調査等の要請に協力すること

特典

  • JAAF RunLink加盟大会用ロゴの利用
  • 大会運営の手引書等の閲覧
  • JAAF RunLink主催イベントへの参加
  • JAAF RunLink共通サービスの利用
  • その他、JAAF RunLink事務局が定めた特典の利用

費用

JAAF RunLinkへの加盟または申請に伴い、お支払い頂く費用はございません。
(日本陸上競技連盟ロードレース補償制度加入の場合のみ費用が発生いたします)

入会方法

以下、加盟大会申請フォームからお申し込みください ※ 申請を受けてから、2週間程度で申請内容の確認をさせて頂き、確認完了後、実務担当者様宛てに、メールにてお知らせ致します。

日本陸上競技連盟ロードレース補償制度

2019ジャパンレースディレクターズミーティング(JRDM)開催参加者募集中!

お問い合わせ