JAAF RunLink

CONCEPT

公益財団法人日本陸上競技連盟は、市民マラソン大会の統括・支援、個々人のライフスタイルに合わせたランニングを楽しめる環境・機会を提供することを目的とした新プロジェクト「JAAF RunLink」を発足いたしました。トップアスリートの育成・強化に注力してきた、競技陸上中心のこれまでの取り組みに加え、競技団体としての新たな役割として、すべての人がすべてのステージにおいて陸上競技を楽しめる環境をつくるという「ウェルネス陸上」の理念の実現に向けて発足したプロジェクトになります。
全国各地で開催されている約2,000~3,000にものぼる市民マラソン大会や行政、企業といった、あらゆるステークスホルダーとの連携、約2000万人とも言われるランナーデータを一元化したデータベースを構築し、そのビッグデータを活用していくことで、ランニング人口の裾野の拡大を目指しております。

MOVIEs

「JAAF RunLink」概要紹介
(早野忠昭チーフオフィサー)

「JAAF RunLink」トークセッション
脳科学者・茂木健一郎氏、実業家・堀江貴文氏、
JAAF RunLinkチーフオフィサー・早野忠昭

「JAAF RunLink」トークセッション ランナーとライフスタイルをコネクトする。JAAF RunLinkのビジョン

MISSION

for event

for event

ACTION

DOCUMENT

JAAF RunLink
パンフレット

JAAF VISION 2017

お問い合わせ